« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

目指せ日本一!

 11月4日にファンタズマゴリアTCGのGP2012final決勝大会が開かれます。

 詳細は【ここ】(←リンク先)のとおりで、各予選を勝ち抜いた23人の中から日本一を決める全国大会となります。

 自分としては、昨年の夏に先行構築済みデッキをばらまいて皆にファンタズマゴリアを薦めた時に、ルビコン川を渡ったつもりでした。(とは言っても、リーフファイトと決別した訳ではないですよww)

 それから約1年間、色々な場所でフリーを打ったり、様々な大会に出たり、大会後に語り合ったり、遠征したり、チーム戦にも参加したことは、どれもよい思い出となっています。

 また、そのおかげで互いに切磋琢磨できたことを、とてもありがたく思っています。

 せっかく、晴れの舞台に参加できる機会を得られたのですから、その成果が出せるよう頑張りますよ。

 また、先週(10月21日)は、水戸で調整会を開いていただき、ありがとうございました。おかげでよりよい試合ができそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いままでのあらすじ

 【ここ】(←リンク先)の考察記事のおかげで、ハルヒがより面白く感じてきている今日この頃です。

 そんなことはさておき、そういえば、ファンタズマゴリアの大会結果を長い間書いていませんでしたね。

 12月のカードゲーム感謝祭のチーム戦メンバーに近況を伝えることも兼ねて、最近の戦況を書いてみます。

 

・ファンタズマゴリア公式大会in東京 2012/7/29(日)

  3人1組のチーム戦でしたので、一番使い慣れている知攻めの由岐デッキで参加しました。

  デッキの詳しい内容は、【デッキレシピ】(←リンク先)の上から3番目(雪華模様 Ver14.2)のとおりです。

  デッキ名は、エースの由岐を前衛キャラがサポートしていく様を模したものでした。

  バージョン数は由岐デッキの管理番号(更新履歴)なのですが、間違ってデッキ名に付けてしまいました。

  結果は6勝0敗(チーム成績)で優勝しました。

  皆さんの奮闘のおかげでしたので、この様な企画があったらまた同じチームで参加したいと思っています。

 

・ファンタズマゴリア公式大会in仙台 2012/9/1(土)

  東北では初めての公式大会でしたので、地元勢(笑)の意地を見せたいところでした。

  灯里といえば知攻めが主流ですが、穏攻めの方が[王家の戦い]が発動させやすいから頑張れるんじゃないかと思って、穏攻めの灯里デッキで参加しました。

  デッキの詳しい内容は、【デッキレシピ】(←リンク先)の上から3番目(王家とブルジョアの輪舞(ロンド))のとおりです。

  デッキ名は、灯里などののーぶる☆わーくす系キャラ(ブルジョア?)とリシアなどの穢翼のユースティア系キャラ(王家)のコラボをイメージしたものでした。

  結果は5勝1敗で3位に入賞しました。

  灯里の防御力の高さを穏系のアシストキャラがうまくサポートしてくれたおかげで、自分の想像以上に防戦主体の戦いがやりやすかったと感じました。

 

・ファンタズマゴリアGP2012 3rd 決勝大会 2012/10/14(日)

  大阪での大会でしたが、沢渡さんの家に泊めていただいたおかげで、非常に楽しい旅行となりました。

  GPファイナルの参加権が得られる最後の機会でしたので、参加者のやる気と熱意が強く感じられました。

  大阪では灯里が多く、また最近はミレーヌが流行始めていましたので、それらに有利な戦いができる(と思われる)器攻めの紗雪で参加しました。

  デッキの詳しい内容は、【デッキレシピ】(←リンク先)の上から6番目(うすぎぬの厚い守り)のとおりです。

  デッキ名は、紗雪の能力[チーズいっぱいのグラタン]などによって前衛を守るというデッキコンセプトを表したものです。

  なお、「うすぎぬ=紗」であることを分かりやすく示した方がよかったと、後になって感じました。

  結果は5勝1敗で6位に入賞しました。

  結局、灯里やミレーヌには1回も当たりませんでしたが、それがよかったのかもしれません。

  前衛でのブロックが非常にやりやすかったおかげで、守りながら適度な攻撃を仕掛けていくことができたと感じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »