« 大会に行こう! | トップページ | 環境の予想について »

リーフファイト祭り

 4月28日にさいたまではっぱ祭があり、力殴りのFC3総帥デッキで参加しました。

 JSさんのさいたまチャンプ継続記録を止めるためのメタデッキでしたが、優勝決定戦でTanさんに敗れてしまいました。(北関東塾の壁は厚かった~!)

 大会後は、フードコードで食事をしたり、アニメイトでかんなぎを買ったりした後、大阪から来られていたでぃ!さんを蕨にご招待しました。(あとは分かるなwww)

 

 翌日のリーフファイト非公式大会2012in東京は、昨日と同じデッキ(FC3総帥)で参加しました。

 リーダーの堅さ、ティリフラ澤田や待ち合わせの強さ、坂下による打開力などの魅力があり、はっぱ祭りでの感触も良かったので、それを選びました。

 結果は2勝3敗の負け越しで、1戦目の引き篭もりガディムで勝ちきれなかった(流れに乗れなかった)のが一番の反省点だったと思っています。

 ガディムに11点までダメージを乗せてプレッシャーを与えたあと、トドメを指そうとしたのですが、ちはや+ゴーストのドロー力の前に止められてしまったのが残念でした。

 しかし、そのおかげで様々な地域から来られた人と対戦できたようなので満足です。

 (5戦とも「いつものメンバー」としか当たらなかった人がいたらしいですねww)

 そして、優勝者は殴りガディムを使った543さんでしたので、チャンピオンベルトをかけてこちらの回復過多バーンヌグィと戦いました。

 ちはや+すももドローや死中ドローに押されましたが、こちらの引きもよかったので回復が間に合ったため、こちらが倒れる前に相手の前衛5体を焼き切りることができました。

 再び非公式チャンプの座を防衛させてもらいましたので、来るべき戦いに備えてさらに精進していきますよ。

 最後に雑感ですが、様々なデッキとの攻防を繰り広げることができるリーフファイトの面白さを堪能できた素晴らしい2日間でした。

 この様な楽しい場を提供していただいたスタッフの方々に厚くお礼を申し上げます。

 なお、ファンタズマゴリアが盛んになってきましたが、このゲームの性質上、殴りデッキがほぼ10割だと思います。

 一方、リーフファイトはバーン、ロック、除去などの様々な種類のデッキが乱立できる面白い環境だと思います。

 両者は似ていますが、実際には全く別のゲームと言ってもよいほど違うと思いますので、それぞれのよいところをそれぞれ楽しむことができると思っています。

|

« 大会に行こう! | トップページ | 環境の予想について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173817/54684951

この記事へのトラックバック一覧です: リーフファイト祭り:

« 大会に行こう! | トップページ | 環境の予想について »