« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

今週の結果(5/26~5/27)

5/26
 ・はっぱ祭(リーフファイト)
   力殴りの挑戦状4積みガディムを使って3勝1敗でした。
   その1敗は、抱きしめ環の前衛にFC瑠璃子と夕菜が出ていて次のターンでガチンコ勝負が着けられると付けスラが効かなくなると思い、無理矢理リーダーに致死ダメージを与えに行ったのですが、インスタントヴィジョンで躱されたのが敗因でした。

 ・レッドサブマリン南越谷店(マゴ)
   由岐を使って2勝1敗でした。
   その1敗は、3ターン目(相手が先攻)にイベント火力×2+EX火力で押し切られたのが敗因でした。
   2ターン(後攻)時にキャラ展開を遅らせてでも、前衛1体をブロッカーに回しておくべきでした。

 ・大会後
   草加シダックス(カラオケ)で歌ったりフリープレイを打ったりしていました。
   紋白でまゆっちとキャップを持ってくればバトルサーチができるのが強かったですよ。キャラ展開や攻撃が多少遅れても、有効バトルが持ってこれればアドは取り返せますね。まゆっちも強いし。
   4時で閉店になったので、新三郷ラウンドワン(カラオケ)に移動して13時まで歌ってました。
   早朝割引(5時~13時の8時間で600円、フリードリンク付き)が安いのでオススメです。

5/27
 ・レッドサブマリン南越谷店(マゴ、GP予選)
   由岐を使って3勝0敗でした。
   灯里との対戦時にスピード(知→敏バトル)を引いたところ、紋白がサブアタッカーとして働くことができました。
   ガーデニング(知→武バトル)を4積みするより、ガーデニング:3、スピード:1の方が汎用性があると感じたので、しばらくはこの配分で様子を見ていきます。

 ・ファイヤーボールレイクタウン店(マゴ)
   燕を使って1勝1敗でした。
   その1敗は、2ターン目から相手の心(不死川)のゴムボートで3点ずつダメージを貰ったこと、最終ターンでブロッカーが一人足りなかったことが敗因でした。
   その前のターンに平蜘蛛のコストを前衛のまゆっち消耗で払わず、手札コストで払えばよかったところ、手札を惜しんだのが判断ミスでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の結果(5/19~5/20)

 5/19のファイヤーボール秋葉原のGP予選は由岐で2勝1敗で、軽度のキャラ事故によりコストが不足したのが敗因でした。

 5/19の一刻館秋葉原店のGP予選は0勝2敗で、1試合目は数ターンの内に王冠+本+不思議雑学を着けた希実香エースに対抗できる手段がなかったのが敗因でした。
 2試合目は深刻なキャラ事故で「後攻でキャラ1枚→マリガン→2コストキャラ1枚ww」でした。
 2コストキャラはどうしても必要なもの以外は積まない方がいいのかもしれませんね。
 なお、2敗した人から抜けていく大会だったのでここで試合終了でした。 OTL

 5/20のBooksながしまのGP予選は由岐で2勝1敗で、相手の猛攻を裁ききれなかったのが敗因でした。

 5/20の侵略?!でじこ大会(非公式)は4勝0敗で、4積みした勇気で場を崩せたのが勝因でした。

 以上の敗因を考え、キャラの軽量化、敏受けバトル増量、救出の増量による改善を試みるつもりです。
 ちなみに、キャラの総数は27枚で様子を見ているところです。
 理論上、後攻2ターン時(のべ手札11枚)のキャラ枚数は4.95枚(=27÷60×11)なので、2ターン目までに4~5体展開できることが多いです。
 (速攻気味のデッキが増えてきたので、2ターン目までにキャラ展開を終える必要性が高まってきたと感じています。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今後の予定

 現時点での予定は以下のとおりです。(変更する場合があることをご了承ください。)

 名古屋GPにはエイルカーで行きますが、GP権利を取れた方から順に同乗予約を受け付けています。(5月末までは、GP権利未取得者の同乗予約は受け付けません。)
 既に2名の同乗(鰤、黒)が確定していますので、早く権利を取らないと空きが無くなりますよ。
 そういえば、で「GP権利ぐらい余裕」みたいな話を聞いたような気が…
 あと、全国大会(GP)への出場権を獲得するために各地の実力者がしのぎを削り合うというシチュエーションがめちゃくちゃ燃えますね。(「咲-saki- 阿智賀編」にちょっと似てるかも。)

【今後の予定】
 5月19日(土) マゴTCG 11:00~ 
ファンタズマゴリア GP 2nd stage in ファイヤーボール秋葉原店(東京都千代田区)
           マゴTCG 15:00~ 
ファンタズマゴリア GP 2nd stage in 一刻館秋葉原店(東京都千代田区)
           マゴTCG 18:00~ 
ファンタ公認大会 in 秋葉原チェルモ(東京都千代田区)
 5月20日(日) マゴTCG 10:00~ 
ファンタズマゴリア GP 2nd stage in Booksながしま(群馬県高崎市)
          マゴTCG 10:00~ 
侵略!?でじこ大会(群馬県大泉町) ※途中参加?
          マゴTCG 18:00~ 
ファンタズマゴリアGP2nd stage in ふじみ野書店(埼玉県ふじみ野市)

 5月26日(土) LFTCG 10:00~ さいたまではっぱ祭!(埼玉県越谷市)
 5月27日(日) マゴTCG 16:30~ ファンタズマゴリア GP 2nd stage in レッドサブマリン南越谷店(埼玉県越谷市)

 6月 2日(土) マゴTCG 16:00~ ファンタ公認大会 in カードラボ 秋葉原店(東京都中央区)
 6月 3日(日) マゴTCG 10:00~ ファンタズマゴリア公式大会in東京(東京都中央区) ※スイスドロー戦に参加

 6月 9日(土) LFTCG 13:00~ さいたまではっぱ祭!(埼玉県越谷市)
          マゴTCG 17:45~ さいたまでふぁんた祭!(埼玉県越谷市) ※はっぱ祭りと同じ会場です。
 6月10日(日) マゴTCG 10:00~ でじこ集会 ’12蛙(群馬県大泉町)
          マゴTCG 19:00~ ファンタズマゴリア公認大会 in ファイヤーボールレイクタウン店(埼玉県越谷市)

 6月16日(土) マゴTCG 10:00~ 北関東塾杯P・その4(茨城県水戸市)

 6月23日(土) 日中に名古屋まで移動
 6月24日(日) マゴTCG 10:00~ ファンタズマゴリアGP2012 2nd 決勝戦(愛知県名古屋市)
 6月25日(月) 日中に名古屋から移動

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の結果

 5/12の秋葉原カードラボは由岐で3勝0敗、5/13のカードゲーム感謝祭のガンスリは佳織で1勝0敗、由岐で7勝1敗でした。

 拘束の使用率が減ってきたようなので、2コストキャラのまゆっちや風花と、P沙織を投入して防御力を上げてみたところ、より粘っこい戦いができるようになりました。

 なお、1敗したのは目の保養を使わずにハプニングを使ったことが原因だったと思うので、EX絡みのプレイングをもう少し改善してみようと思っています。

※追記:主な反省点は上記のとおりでしたが、ハプニングを○○○○○に替えておけば、もっと早く決着をつけられたことに今更気づきました。結局、3弾の時に佳織に浮気して由岐の研究を怠ったツケが回ってきたということかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

環境の予想について

 少し反響もありましたので、TCG関連の話を続けてみようと思います。
 飲み会などでの雑談のネタになれば幸いです。

 前々回の記事でデッキ調整について書きましたが、「最良のデッキ」というものは存在しないと思っています。
 「最良のデッキを目指して調整をしていくこと」と矛盾すると思いますが、対戦や大会の環境は一つとして同じものはないことが理由です。

 極端な例ですが、カイムデッキの様に「条件成立まで守りきってからコンボを発動させるデッキ」が多いの場合、デッキを攻め重視にシフトしないと押し切れないと思います。
 逆に、辰子デッキの様に「序盤からダメージを乗せてくるデッキ」が多い場合、デッキに防御要素を増やさないと、相手が息切れする前にダウンさせられてしまうと思います。
 場合によっては、デッキ調整だけでは足りず、デッキ自体を選び直す(相性の良いデッキで参加する)必要さえあると思っています。

 そのため、次に参加する大会がどの様な環境か予想することが非常に重要だと思っています。
 しかし、大会結果などを分析しても予想が当たらないことが多いし、もし、予想が当たったとしてもマッチング運が悪いと対策が無駄になることさえあります。
 リーフファイトでのことですが、「ルミラが多いと思って対策してきたら、実際にルミラが多かった。しかし、自分は1回もルミラに当たらなかった」という話を何度か聞いたことがあります。

 このようにうまくいかないことばかりではあっても、それでも環境予想は欠かせないと思っていますが、皆さんはいかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リーフファイト祭り

 4月28日にさいたまではっぱ祭があり、力殴りのFC3総帥デッキで参加しました。

 JSさんのさいたまチャンプ継続記録を止めるためのメタデッキでしたが、優勝決定戦でTanさんに敗れてしまいました。(北関東塾の壁は厚かった~!)

 大会後は、フードコードで食事をしたり、アニメイトでかんなぎを買ったりした後、大阪から来られていたでぃ!さんを蕨にご招待しました。(あとは分かるなwww)

 

 翌日のリーフファイト非公式大会2012in東京は、昨日と同じデッキ(FC3総帥)で参加しました。

 リーダーの堅さ、ティリフラ澤田や待ち合わせの強さ、坂下による打開力などの魅力があり、はっぱ祭りでの感触も良かったので、それを選びました。

 結果は2勝3敗の負け越しで、1戦目の引き篭もりガディムで勝ちきれなかった(流れに乗れなかった)のが一番の反省点だったと思っています。

 ガディムに11点までダメージを乗せてプレッシャーを与えたあと、トドメを指そうとしたのですが、ちはや+ゴーストのドロー力の前に止められてしまったのが残念でした。

 しかし、そのおかげで様々な地域から来られた人と対戦できたようなので満足です。

 (5戦とも「いつものメンバー」としか当たらなかった人がいたらしいですねww)

 そして、優勝者は殴りガディムを使った543さんでしたので、チャンピオンベルトをかけてこちらの回復過多バーンヌグィと戦いました。

 ちはや+すももドローや死中ドローに押されましたが、こちらの引きもよかったので回復が間に合ったため、こちらが倒れる前に相手の前衛5体を焼き切りることができました。

 再び非公式チャンプの座を防衛させてもらいましたので、来るべき戦いに備えてさらに精進していきますよ。

 最後に雑感ですが、様々なデッキとの攻防を繰り広げることができるリーフファイトの面白さを堪能できた素晴らしい2日間でした。

 この様な楽しい場を提供していただいたスタッフの方々に厚くお礼を申し上げます。

 なお、ファンタズマゴリアが盛んになってきましたが、このゲームの性質上、殴りデッキがほぼ10割だと思います。

 一方、リーフファイトはバーン、ロック、除去などの様々な種類のデッキが乱立できる面白い環境だと思います。

 両者は似ていますが、実際には全く別のゲームと言ってもよいほど違うと思いますので、それぞれのよいところをそれぞれ楽しむことができると思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »