« 雑記 | トップページ | 第1回ファンタズマゴリア公式大会in東京 »

リーフファイトTCG非公式大会2011in大阪

 今年も大阪非公式に行ってきました。

 主催者やスタッフ、参加者の方々のおかげで楽しいひとときを過ごせたことを、改めてお礼申し上げます。(10/2の大会なのに、掲載が遅くなりすみませんでした。)

 今年2月の東京非公式の結果により、ヌグィソムカミの超速攻デッキの強さが再認識されたことから、ヌグィリーダーが多いと思いました。

 また、おそらく今回はアイテム総帥は少ないと思ったことから、ヌグィソムカミの回復過多バーンデッキで参加しました。

 メインのコンセプトはキャラ除去で、妨害工作や前衛焼きで、相手の場を崩していくことを狙ったものでした。

 デッキの内容や結果は「順位表」のとおりです。

 デッキ名はもしドラの「ノーバントノーボール作戦で、野球界に新たなイノベーションを起こそう」っていうのを真似たものです。

 「ノーバトルノー付けスラ作戦デッキ」の方がよかったですね。

 4勝1敗の2位で、1敗は殺意恵に2ターン目からクイズで攻撃を受けたもので、恵を焼き続けたのですが、応急手当を使われて7点までしかダメージを乗せられませんでした。

 ただし、1ターン目表に相手様が0コストキャラを2体(可憐とネココだったかな?)出した時に、次に1コストキャラが出ると思って、妨害工作を温存したことが一番の敗因だったと考えています。(結局、それ以上キャラが出てこない内に終わりました。)

 もし、そこで1キャラ除いていれば、フィールド(ウィズ)のセットコストの関係で恵の攻撃が1ターン遅れていました。

 そして、こちらは「リーダー瀕死気味&3体ダウン時の自ターン」にコネクションを引いていました。(前衛の余裕が無くなっていたので、ゲンジマルを持ってきてセット→ブロック)

 もし、もう1ターン余裕があった場合、そのコネクションでFC2湯浅皐月を持ってきて、メイストームで牽制するチャンスがあったことになります。(相手様の手札にはカウンターはなかったとのことでした。)

 まあ、「たられば」に過ぎないのですが、判断ミスだと感じていたので、1週間近く一人反省会を繰り返していましたよ。

(翌週に、蕨で気晴らしができたおかげで、気持ちを切り替えてマゴの大会に出ることができたのでとても助かりました。)

 なお、これで非公式大会に向けた主力デッキの調整期間は終わったので、またいろいろなデッキを作っていきたいと思っています。

 これまで坂下リーダーのデッキを作ろうと何度も思っていたのですが、なぜか綾香リーダーやFCティリアリーダーになったりしていたので、今度こそ坂下デッキを完成させたいです。

《追記》

 帰りの飲み&新幹線はとても楽しかったですよ。 DX~♪

 周囲の人達の受けはよろしくなかったようですが、まあ、たまにはいいんじゃなイカ  …多分。

|

« 雑記 | トップページ | 第1回ファンタズマゴリア公式大会in東京 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173817/53103186

この記事へのトラックバック一覧です: リーフファイトTCG非公式大会2011in大阪:

« 雑記 | トップページ | 第1回ファンタズマゴリア公式大会in東京 »