« Be Starters! | トップページ | 9月18日の昼食 »

マゴメモ!

 デッキ構築時や対戦時などに感じたことをメモしておきます。備忘録みたいなものだと思ってください。

 まだまだ試行錯誤の段階なので、正しい情報とは限らないですが…

・反論(=LFのガセネタ)

 ただでさえカウンターは強いのだから4積み確定でしょうね。

 プロセスが積み重ねられることが多いこのゲームでは、LF以上に有効な使い方ができると思います。

・幽閉(=LFの封印)

 ”反論”と同じ理由で4積みと思うものの、効果的に使える機会が”反論”より少ないため、2~3積みもアリかもしれないです。使用代償がない分使いやすいので、多めに積みたいところではあるのですが…

 一応、これも相手依存カードの一種なのですよね。それも4積みを迷う理由の一つになっています。

・ショッピング(=LFの降霊術に近いもの)

 先行構築済みの資産だけでは条件(前衛にリーダーと同作品キャラ2体)を満たしづらいので使っていませんが、製品版が使えるようになったら投入してみるつもりです。

 1コストかかるとしても、2ドローできること自体がとても強いです。”神頼み(@LF)”と比べてもこっちの方が上だと思います。

 もし手札でコストを払っても、2捨2入なので”転機(@LF)”か”おとぎ話(@LF)”と同じですね。

 このゲームにはサーチカードがない分、デッキ圧縮で有効カードを引く確率を少しでも上げるために投入するのもいいと思います。

・お見舞い&無防備(=LFの付け焼き刃とスランプに近いもの))

 代償が払えるならば、もっと効果が高いカード(”修行”、”セクハラ”、”暴力”)の方が効果的なのですが、コストなどが無尽蔵にある訳ではないですよね。

 特に、NAP時は前衛1体寝かすのも惜しいので、防御用には非常に有効だと感じました。

 初めは2枚ずつしか積まずに”修行”などを多めに積んでいたのですが、対戦を繰り返している内に、段々と投入枚数が増えてきました。

 コストがかかる佐々美リーダーのデッキを使っていた影響もあるとは思っています。

・高コストイベント

 必要時に有効活用できることが思ったより少なかったです。重要な局面ではカードの打ち合いになるので、このカードのコスト以外のコストも払える状況を作っておかなければ使いきれませんでした。

・投入枚数

 アイテムや対策カード(アイテム除去など)は何枚もいらないですが、必要時に引けるとは限らないため、多めに積んで不要時はコストにするのが吉…なのかな?

 同じ理由で高コストイベントも少し多めに積んでもよいかもしれないですね。

 なお、余談ですが、アイテムが1種類しかない現段階では、アイテム除去カードを入れるよりは、能力値を変化させるカードを入れた方が汎用性が高いように思えます。

・キャラカードの総枚数

 キャラカードを計24枚積んだ場合、3ターン表(先行)までに手に入るキャラ枚数は平均4.8枚。計20枚積んだ場合は4.0枚。

 目安として3ターン目までに前衛を何体展開しておきたいと考えるかで総枚数は変わると思います。

 場に出たキャラができる仕事はたくさんあり、キャラの数=手札を使わずに払えるコスト数でもあることから、早期の5体展開やキャラ事故回避が必須だと個人的には考えています。LFほど開幕乙ができるゲームではないですし。(今のところ)

|

« Be Starters! | トップページ | 9月18日の昼食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173817/52684117

この記事へのトラックバック一覧です: マゴメモ!:

« Be Starters! | トップページ | 9月18日の昼食 »