« リーフファイト3? | トップページ | Come with me! 大阪非公式大会 »

孫TCG体験会

 ファンタズリアTCGの体験会に行ってきました。( 「LFTCGの孫なんだから、略称は孫TCGでいいんじゃない?」っていう某氏の案を個人的に採用しています。)

 全員に30枚で構成されたデッキが配られ、ルール説明後にフリー打ちとの内容でした。

 デッキには一部のカードしか入っていなかったので、拙速な評価は避けたいところですが、「TCGの玄人達の力を結集したテンポのよいゲーム」という印象を持ちました。

 まず、エントリー2ドローな上に、どんな手札でも切ればコストになることから、キャラ展開事故はほとんどないと感じました。

 ただし、前衛3ダウンでゲーム終了なので、入れ替える機会は少ないため、どのキャラを場に出すか慎重に考える必要がありそうです。

 イベントは、「封印、弓矢、ガセネタ、ファイト一発、付け焼き刃もどき(能力+1)、スランプもどき(能力-1)、降霊術(白1、リーダーと同作品のキャラが2体以上展開時のみ使用可)」を見ました。(効果やコストが同じLFのカードに置き換えています。)

 孫TCG独自のカードと思えるものはまだなかったと思います。

 キャラは、白1コストで一部の能力値を6や5にできるものが何体かいましたが、「自分ターンのみ使用可能」との制約も付けられていたことから、攻め側が有利なゲームに設定されていると感じました。

 殴り合いの感覚はFateTCGに近かったですよ。

 繰り返しますが、まだごく一部のカードにしか触れていないため、今日はこの程度に留めさせてください。

 なお、参加者に配られたプロモカードですが、LFのVer8のα版と同じでしたのでご安心ください。(事前に質問のあった方々へ)

|

« リーフファイト3? | トップページ | Come with me! 大阪非公式大会 »

コメント

体験会参加お疲れ様です。
プロモは宣伝用の特殊能力なしのキャラだったみたいですね。

んで降霊術相当のカードはやっぱり制限をつけましたか。
個人的にはいっそなくしてもいい気はしたんですがw

あとはとりあえず11日以降の構築済み待ちですね。

投稿: JS | 2011年8月 9日 (火) 19時06分

初めて見たときは「別に、孫TCGにまで降霊術を持ってこなくてもいいのに」と思いました。
でも、デッキを回してみたら、コストなどの制限が地味に効いていたため、必ず投入するカードにはならないと思われるので、デッキの多様性を生む要素として存在してもいいのかもしれないと感じました。
11日に構築済みを買って環境がもう少し見えてきたら、またコメントとかを書きたいと思っています。

投稿: エイル | 2011年8月10日 (水) 02時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173817/52425512

この記事へのトラックバック一覧です: 孫TCG体験会:

« リーフファイト3? | トップページ | Come with me! 大阪非公式大会 »