« 大流行なバトン | トップページ | 理想の体現 »

第101回はっぱ祭

 最近はヌグィソムカミを使っていなかったので、転機+おとぎ話で圧縮した上に、真帆+ラクロスを入れたデッキで参加しました。

 マニュアル人間がラクロスで役に立つかと思って、インスタントヴィジョンと入れ換えたのですが、それが裏目に出たと感じた試合が2回ほどありました。

 基本的にはシナジー効果が得られるものを投入した方が良いと思いますが、目的の効果(この場合はダメージ軽減)が確実に得られるカードを選ぶべき時があることを改めて実感しました。

 また、「必要な時に積極的にダメージを与えに行かなかった」「APで行動しすぎた」などのプレイングミスもあり、2-3の結果となりました。

 逆に言えば、上記のことを改善すれば、デッキとしては問題ないと感じたので、もう少し大会で使ってみようと思っています。

 あと、同型戦でダメージ返しによる大逆転をされたのですが、相手デッキのコンセプトに関わることなので詳しくは書かないようにします。

 なお、今回はプレイヤーのハンドルネームなどにこじつけた賞品を用意したのですが、該当した方には失礼をしました。余興と思って笑い飛ばしていただければと思います。

 また、萩のを用意できなかったのが心残りでした…

 大会後は食事となったのですが、マック組、サイゼリア組、ラーメン組に分かれてしまったのが残念でした。

 その後はソラリスに集合してQMAの店内対戦をした後、草加のゲーセン→三郷のカラオケ屋の流れで朝まで遊びました。

 その時に、深愛(水樹奈々)やトモシビ(SUARA)を歌ったのですが、大会休止の知らせを受けた今のリーフファイターの心情に近い歌詞が含まれているなと感じました。

|

« 大流行なバトン | トップページ | 理想の体現 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173817/44083398

この記事へのトラックバック一覧です: 第101回はっぱ祭:

« 大流行なバトン | トップページ | 理想の体現 »