« 公式前日 | トップページ | 三戦みたいなGCB?! »

公式大会

 公式は、マルチの「ハヤテのごとくのごときデッキ」(ドロー、回復、付けスラを全て4積みのデッキ)で参加しました。

 対戦結果は以下のとおり略式で書きます。

 1戦目はコスプ玲子だったので、アイテムが付く前に殴りきりました。

 2戦目はなぜか目の前にバリ厨がいたので、文月が暴れまくったのですが芹香の壁が崩せず、最後は受け渡しで自決しました。

 やっぱりGCBもリーフもバリケードが最強っスね。

 3戦目は綾香で、キャラ切りエクスでいきなり大ダメージを受けたのですが、好物で凌いで風呂4点、風呂4点+付けが通って勝利しました。

 4戦目は力アップのクロウで、初めは隠し芸で殴っていたのですが、早い内からウォプタルが付いて状況が逆転し、しばらくの間は応急修理で耐えていました。

 しかしこちらもレベルアップを付け、さらに吉岡チエで牽制する事で五分に持ち込み、相手リーダーへのダメージが蓄積できたので決着が付くかと思ったのですが、魚肉ソーセージを使われて状況が元に戻りました。

 そしてその後数分の内に時間切れ引き分けとなりました。

 前衛4体ダウンまで持ち込んだものの、マルチにダメージが乗り切ってしまったため、これ以上トラブルメーカーが撃てなくなったのが残念でした。

 5戦目は耕一デッキで、死中を4回使ったら勝利しました。

 やっぱり死中は壊れカードだと思います。

 6戦目は由綺デッキで、こんどはドローされまくったら負けました。

 やっぱり死中は…(以下略)

 最終結果は3勝2敗1分で、4戦目の対クロウ戦でダメージコントロールをもっとうまくやっていれば勝てたかもしれないのが心残りでした。

 その後は、シールド戦に参加したところ、釣り竿を引いたのでフィッシング主体のカミュリーダーデッキで戦いに挑みました。

 1戦目はアイテムとバトルを組み合わせよく引けたため、押し切れるかと思いましたが、超絶圧敗フルタップをした時にリーダーに9点乗せられてダウンしました。

 相手はバトル事故を起こしていた上に、シールド戦のため大ダメージを乗せる事はできないと考え、オフェンシブに攻めすぎたのが裏目に出ました。

 結果は1勝1敗1分でしたが、今のシールド環境では由綺リーダーにダメージが通るデッキを構築するのがベストだという事が理解できたのが大きな収穫でした。

(そうでないと、30分では引き分け量産です。)

 以上のとおり、朝から晩まで戦い抜いた大変な日でしたが、久々に会えた人もおり、非常に充実した1日を過ごす事ができました。

|

« 公式前日 | トップページ | 三戦みたいなGCB?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173817/17421756

この記事へのトラックバック一覧です: 公式大会:

« 公式前日 | トップページ | 三戦みたいなGCB?! »