« ある意味8回目 | トップページ | 元旦区 »

デンドロ使用感

 昨日は行徳でデンドロを引いたので、今日さっそく「脱走アムロ+EXAM+デンドロ」&「ボール改+ニナ+バレスト」で戦ってみました。

 始めは非常に強い厨デッキだと思っていましたが、実際はそれほどではなく、勝てる相手には圧倒的だけど、対策が取れている相手には勝ちきれない結果になりました。

 バリ越しにデンドロが攻撃できるのはかなりインチキで、それによってこちらに近づく前に戦力を削り落とすこともできました。

 しかし、デンドロの欠点は近距離で青射ちが出来ないことで、上級将官は盾で受けつつ近づき、青射ち不可のポジションを上手く取って赤射ちで仕掛けてきます。

 戦艦を盾にしたりカット役にして難を逃れようとはするのですが、遠距離からミサイルを撃てるほど離れることはできず、またその位置に行けてもロックが届く前に相手は戦艦やボールを狙うため、デンドロが活躍できる機会が持てませんでした。

 また、今日のマップは隕石以外の障害物がなかったため、それがさらに不利に働いたとも感じています。

(逆に、障害物が多いマップではかなりイケルのではないかと考えています。)

 以上がデンドロの使用感でしたが、メタの中心となるカードを使って理解を深めることで、GCBに対する視野が広がる事を実感できたのが大きな収穫でした。

※追記

 その後にジオンで地上戦をやった時にサハリン兄妹をアプ3に乗せた相手と当たりました。

 遠~中距離での乱戦となり、その最中にアイナがこちらをギニアスごと撃つことがあったのですが、ギニアスが「貴様!」と言いながら非常に苦しげで怒りに満ちた表情をしたため、「密かに兄を亡き者にしたかった妹」みたいなシチュエーションが頭に浮かんでつい笑ってしまいました。

 速水小隊(http://blog.so-net.ne.jp/schterzen/)にかなり毒されているかも…

|

« ある意味8回目 | トップページ | 元旦区 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173817/17527848

この記事へのトラックバック一覧です: デンドロ使用感:

« ある意味8回目 | トップページ | 元旦区 »