« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

新環境の洗礼

 今日も宇都宮…に行きたかったところですが、大人しく白河でGCB。

 こちらは1時間交代制のためレア狙いの立ち回りができず、レアはズゴックE1枚のみ。

 だから、新レアはどこ~!?

 今日はジオンで宇宙ばかりをゴリゴリとプレイしたところ、デンドロやノイエジールとよく遭遇しました。

 こちらは、ビーム主体の構成だったため、ビームバリアで射撃を無効化され、無理矢理格闘を仕掛ける羽目になりました。

 しかし、相手も大将やら中将なので、リーチ、機動力、攻撃力とも活かした対応をされたら、近づく前に落ちました。

 あまりにもそのパターンが多かったので、新カードのGP02(LMSR)を使って遠距離実弾攻撃に活路を求めたところ、少しはまともになったものの、やはりリーチと機動力の差はある程度埋められたものの、攻撃力の差が出て死亡。

 デンドロのミサイル12発はありえんて。

 おかげで、かなり地獄を見た1日でした。

 でも、そんな悪いことばかりではなく、「新ハモンの援護射撃が実弾である事が分かった」という大きな収穫もありました。

 隊長機にメイinボール改にした場合、「メイが落ちない→戦艦回復+バリ活用、メイが落とされる→援護射撃うま~」というどちらにせよおいしい環境が作れるので、この辺りを軸にしたデッキを作ろうと思っています。

 今考えているのは、「艦長:ハモン、隊長:メイ+ザクタンク、2番機:キャスバル+セシゲル+ゲル盾+ゲルググビーライM、3番機:ガトー(U)+ガンダム(AR専用機)+MMP80後期+ゲル盾」という構成で、早ければ今週後半までの使用感を確かめられると思います。

(コストによっては、キャスバルを集中砲火ガーベラに変更)

 なお、以前に確かめると行っていたマドロック+ドアンザク藁は、旧環境では良い感じでした。

 しかし、新環境では飛行キャラはバリ越え攻撃可能のため、アプサラスにまとめて焼き殺されました。

 LFと同じで、環境が変わればデッキも変わる必要があるのは当然で、むしろ新たな環境に適用できるデッキ探しをする楽しみが増えたと喜んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カード収集大作戦

 新レアカード大量ゲットを期待して、今までよくレアを引いていた宇都宮ラウンドワンに行ってきました。

 そのおかげで、「アイナの懐中時計、EXAMリミッター解除、つばぜり合い、ハイパービームライフル、ビームライフル(1号機用)、ケンプファー(フル)」の6枚を引くことができました。

 …が、新レアが一つもないのはどういうこと? OTL

 そんなテンションMINな状態で閉店20分前となり、まわりの照明が消え始めたので帰ろうと思いましたが、「画面には後14分で新規ゲームを終了します。」との文字が表示されていました。

 「これなら2回できる。まだ終わらんよ!」と思って500円を投入&プレイしました。

 そして、まず1枚目を開封しましたが、既出のコモンカードでした。

 続いて、最後の1枚を祈る気持ちで袋の上から触ったところ、なんとなく固い気が…

 期待を込めて裏面から開封したところ、「ガンダム」との文字が…

 そーっと表面を見てみると光っていなかったので、がっかり…

 諦めつつ袋から引き出して見ると、なぜか青っぽい背景の見慣れないガンダムの絵が!!

 なんとレジェンドのガンダム(アムロレイ専用機)を引いてしまいました!!!

 どうやらリアルラストシューティングが発動した様で、諦めて帰らなくて本当に良かったと思いました。

 早速、使っていこうと思いますが、連邦は「初代とかちデッキ」で十分に戦えているので、良い使い方が思いつきません。

 となれば、ジオンか…(何?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TVアニメ「ef」第1話

 かなり新海色を表に出した作りでした。

 ただ、やりすぎると中身がぼやけそうで、非常に危ういと感じました。

 その様な「体重をかけ過ぎると割れそうな薄氷を踏む様な気持ち」で1話を見ていましたが、今のところはまだ良いとも悪いとも言えない状態です。

 また、冒頭などの何箇所かで出てきた飛行船は、「Windの飛行船が意味するもの」と同じ様なものだと思いましたが、それが何を意味するかもまだ分かっていません。

 最後まで見た時に、上記の様な心配事や不明な点を見事に解消した良い作品になることを祈りつつ、これからも観ていくつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スターダストな1日

 今日も連邦でGCBをやっていたら、途中で夢タンとマッチングしました。

 お互いバリ同士なので、相手はガンキャノン、こちらはジャベリンガンダムを使って牽制しつつ、相手は最終ガンダム+集中砲火、こちらは4号機+ロングライフルで、トドメを刺す機会を狙うという静かながら激しい戦いになりました。

 途中で、こちらの4号機が隕石に引っかかって自陣(バリ)に戻れなくなったところを最終ガンダムに撃たれて状況が大きく変化したため、戦艦+ジャベガンで相手陣地に突撃しましたが、形勢は逆転できず敗北しました。

 その後もしばらくプレイしてアムロを引いたり、マドロックをトレードしたりして、バージョンアップ前のGCBを終えました。

 さらにその後、夜11時頃にオリオン座流星群の観測に向かいました。

 街の光が予想以上に明るく、山の方にしばらくドライブして場所を探しましたが良い所がなかったので、多少ましな所で40分近く空を見ていました。

 見れたのは「中1、小3」の4つで、中の方は1等星くらいの明るさがありました。

 シーイングがあまりよくなかったので、見逃したものがあったかもしれませんが、まずまずの成果だと思います。

 なお、空を見ている間中、ジオンの新編成を考えていたのは初音の内緒です。(爆)

 おかげで、今のデッキ(ザメル+ドアンザク×3+ザクタンク)で、ザメルをマドロックに入れ替える算段が付いたので、近いうちに試してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メガ牛丼

メガ周瑜砲とか、メガ粒子砲とか、目が~!(違)とか、メガ大好き人間への挑戦と思い、メガ牛丼を食べてきました。

 確かに、肉テンコ盛りでなかなか米に行き当たりませんでしたが、昼食抜きで17時頃に挑んだかいもあって、完食することができました。

 元々、肉多目の食事が好きだったので、お気に入りのメニューになりそうです。

 そして、その前後はGCBでした。

 ジオンの方は大将~中将の間でスパイラルネメシスしていてほとんど変化がなく、戦功ばかり増えていました。

 連邦の方は初代とかちデッキの改良中で、サポート機をジャベリンガンダムに変えて、「盾割り+とかち」の即死コンボを研究していました。

 ちなみに、今日引いたレアは、「ビームライフル(01用)、陸ガン降下パック、BD2号機、フルアーマーガンダム」の4枚でした。

 24日のバージョンアップ以降は配列検索ができなくなるので、持っていないレア(ギレン、マドロック、アクトザク)を引きたいと思っていましたが、一つも引けない弱い子でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

投石の果てに…

 今日もジオンでRシーマのザメルデッキを使っていました。

 相手が次にどの様に動くか予想してMSを置くプレイングが楽しいです。

 そして、やっと大将に届きました。

 次は提督ですが、道は険しそうです。

 引いたレアは「アムロ、ロングライフル、犬スナ」で、プレイ前後に太鼓の達人でごまえーともってけセーラー服を叩いた効果(?)が出ているようです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

バリ核との対戦キボンヌ

 今日も福島に帰る前に少しだけ?ネバーランドでGCBをやりました。

 なんか以前にも標題の様な事を書いたような覚えがありますが、ジオンのRシーマinザメルデッキを使っていたら、ケンinGP02のバリ核デッキと当たりました。

 「GP02の盾をザメルで破壊→投石×3でトドメ→GP02が帰って来る前に戦艦やザクタンクを片付け→復帰したGP02の盾をザメルで破壊→自分のバリに総員待避→相手が近づいてきたところで総攻撃してトドメ」の流れで完勝しました。

 相性勝ち以外の何者でもないですが、今までバリ核に苦しめられていた事もあったので、ここまで簡単に勝てたのは非常に快感でした。

 他に提督のイフ藁デッキとかとも当たりましたが、1勝1敗の良い勝負ができたので、このデッキを使い込んで大将まで上がろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだ167円

 八千代のネバーランドは、いまだに6プレイ1000円でした。

 もしかしたら、新バージョンになるまでずっとこのままかもしれません。

 昨日のテスト運用で戦えることが確認できたRシーマザメルデッキを使いまくったところ、ついにジオンの方も中将になりました。

 イフ藁とよく当たりましたが、投石等を使って、相手が近づく前にシールドを壊したり、場合によってはそのまま倒したりすることで、比較的有利に戦えました。

 簡易メンテで常に相手より多数で攻撃することと、Rシーマの早いロックで相手のターンをカットすることで、相手の計算を狂わせることができたのが勝因だと思っています。

 ドアンザクをアタッカー(攻撃力の源)、ザメルやザクタンクをカット役兼リンクロック元にすることで、計画的に相手より速くロックすることができるようになり、早押し勝負をする必要が少なくなったのが大きいです。

 なお、遠距離戦(または近づいてこない相手)に対しては、ザメルで戦艦を狙うのが効果的(MSを狙っても盾を回復されて終わるため)で、それに焦れて攻めてきた相手をドアンザクの射程範囲に誘い込むのが勝ちパターンでした。

 相手の攻撃が届きそうなギリギリのところで自陣(バリケード)に逃げ帰るのはスリルがあって、ちょっと癖になりそうです。

 また、開幕時に戦場の左下にバリケード3枚を─\│の形で作るのですが、─ │を作った上で、最後に\をあえてゆっくりと作り、そこに投石等の攻撃範囲を置いておくと、相手がそこに突っ込んできて突然死を迎えるという戦い方もしています。

 そういえば、「柵(バリケード)、弓(遠距離攻撃)、姜維っぽい挑発(上記プレイング)、柵の隙間に伏兵(同じく上記プレイング)」と、やっていることが三国志大戦とあまり変わらないことにいまさら気づきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関東月島隊なはっぱ祭

 応援の魅力に惹かれてFC瑠璃子の転機・おとぎ圧縮系のものまね知恵の輪殴りデッキで参加しました。

 基本的にはセンスちゃんさまと同じで、好物を要所で使って耐えつつ場を作るタイプで、好物か応援または澤田が引けた試合は勝つことができ、3勝1敗の5位に入りました。

 やすらぎで厳しい目が毎回使えるので、澤田が出ると結構安定する上に、今回のバージョンからシルファが加わったことでさらに対応力が増したと感じました。

 その後はGCBで、いろいろ考えていたデッキのテスト運用や夢タンと補給速度の検証をしました。

 前回書いた「とかちつくちて改」デッキは、やはりジムキャノンを撃つチャンスが少なかったので、その点を直す必要がありました。

 また、ジオンの方で、「Rシーマ+ザメル+生存本能をベースにした上で、ドアンザク+簡易メンテ×3、ザクタンク+簡易メンテ」の5機編成で挑んでみました。

 シーマのロック速度が非常に速く、それでロックした上でドアンザクの投石や戦艦の遠距離攻撃ともリンクロックさせると攻撃×4前後になるので、攻撃をはずさなければ相手MSが落ちました。

 特に、教コンEXAM対抗心アムロをバリケードに近づける前に落とせたのは、萌えました。

 Uガトーのジャベリンガンダムを含めた3体投石デッキが使えることは確認できていたので、今回の構成も強いとは思っていましたが、一番強いMSがザメルでは厳しいかと考えていました。

 しかし、他のMSを簡易メンテで常に登場させてフォローできた上に、常に多数の攻撃を仕掛けられる状況を作ったことで、予想以上に戦えるデッキになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とかちつくちて改デッキ

 4号機を活躍させるためには、サポート機が相手の攻撃を受けたり、盾を壊したりする必要があります。

 今まで、サポート機は1機だけでしたので、サポート機の盾が壊れて補給している間、相手の攻撃を支えるのが難しかったので、サポート機を増やしてその点を強化したデッキを考えてみました。

 盾を持っている事が最優先で、続いて相手を牽制するだけの射程距離を持っている事を優先しており、相手を倒しきる火力は求めていません。

 バリケードを活用するため、ジムキャノン+レールキャノンとしているところに多少遊びがあると思っていますが、まずはこの構成でどれだけ戦えるか様子を見る予定です。

サイド:連邦、クラス:少将、総コスト:1190/1200、戦場:宇宙

艦長 ウッディ     110
   スペースランチ   30

1番機         500
 バニング       135
 ガンダム4号機    250
 ロングライフル     60
 カツ・レツ・キッカ   25
 外部ジェネレーター   30

2番機         210
 サリー         35
 ジムキャノン(白)  120
 レールキャノン     35
 シールド(08)    20

3番機         185
 マイク         35
 ジム(白)       80
 ロングライフル     50
 シールド(08)    20

4番機         155
 ニナ          65
 ボール改        40
 輸送部隊        50

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »