« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

TV「SchoolDays」第7話まで

 久々にアニメの感想なんかを書いてみます。

 原作をまだやっていないので、どういう内容なのかはほとんど知らなかったのですが、TV版は主人公の伊藤とヒロインの世界と言葉の3人に絞ったストーリーだったため、すんなりと馴染むことができました。

 また、絵も比較的安定しているし、生々しいというか初々しい描写もあって、かなり楽しめる作品だと思います。

 さて、なぜ急に感想を書き出したかというと、主人公がとてもいい加減な性格で、「ここまで視聴者(ゲームで言えばプレイヤー)の意志と真逆の方向に行動する主人公も珍しい」と思ったからです。

 しかも、計画的にその様な行動を取っているのではあればただの外道の一言で終わりなのですが、天然で悪気がないところが何とももどかしい坊やだと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とかちつくちてで厨将になりました

 最近はジオンばかりやっていたので、気分転換に連邦の方を「Uバニング+犬スナⅡ+ロングライフル+08盾」&「Rコウ+フルアーマーガンダム+アレックスシールド+ハロ+ルナチタ」&「ニナ+ボール改+補給部隊」&「ウッディ(艦長)」の編成で宇宙に飛び出してみました。

 これでもそれなりに勝てましたが、火力不足のため逆転劇が狙いづらかったので、Rコウのところを「Rコウ+ガンダム4号機+ロングライフル+ハロ+外部ジェネレータ」の「とかちつくちて構成」(別名:汚物は消毒構成)に変えてみました。

 これは「盾なしのMSならほぼ一撃で熔ける凶悪な攻撃力と非常に長い射程距離」が魅力的なのですが、その分盾が持てない事が欠点だったので、しばらく使うのを控えていました。

 しかし、宇宙では遠距離での撃ち合いになる事が多いため、バニング機を盾にしたり、バリケードの裏に隠れる事がやりやすく、その様にして相手のターンを凌ぎ、自分のターンの時に確実にRコウの攻撃を当てていく様にしたところ、十分に活躍できるようになりました。

 また、遠距離戦では相手が戦艦を盾にすることが多いので、序盤で戦艦を狙っていったところ、2回当てただけで落ちるか瀕死の状態になるため、そのまま相手の補給路を断って弾切れを誘う戦いをしたところ、急に勝率が上がり、中将になる事ができました。

 しかし、中将から上は勝ってもあまりゲージが上がらず、負けるとその倍近くゲージが下がるので、しばらくは中将~少将の間でスパイラルを続けると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

㌧だ…

 トンっていっても、隻眼の睨みではなく、むしろ翼徳の名前の方なんだけど、メインPCの電源が入らなくなりました。

 わずかに焦げ臭いがしており、電源関係の部品の故障だと思うので、とっととサポートに修理に出しときます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »