« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

さいたまはっぱ祭

 今日は好物を4積みにするため、前衛を賢属性にほとんど揃えた保科智子の賢攻めデッキで参加しました。

 今まで賢攻めといえばハクオロデッキだったのですが、アイテムを装備するコストを捻出している間はウィツを使うコストが出づらいため、序盤の守りが弱いと感じていました。

 そして、それは0コストキャラを多く積んでフォローしていましたが、その分弱い前衛が並ぶことが多くなりました。

 そのため、このコスト不足を解消できて、序盤から防御力があるリーダーとして保科を選び、前衛にはクレオン、リアン等のコストがあれば凄い働きをするキャラを入れてみました。

 最近は「草場の影から~」と言われているキャラですが、好物やこのみなどの回復要素が増えたので、今の環境なら頑張れるのではないかと考えていました。

 そして、その結果は上々で、防御カードや回復カードを的確に使っていけば、ハクオロ以上に安定して守る事ができ、その間に場を整えれば攻撃力も不足しない事を実感しました。

 ただし、自分がまだ保科を使い切れていなかったため、2勝1敗1分(相打ち)という結果になりました。

 なお、先週にカラオケしりとりに負けた男一代さんはワーベリーダーの賢さ攻めのデッキで頑張っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FateTCGの大会

 ロアは気力さえあれば1コスト余計に捻出できるので、コストさえあれば強力なキャラを展開して攻撃できる力殴りデッキで大会に参加しました。

 気力が減りやすい欠点をタナトス3積みで補っていたところ、デッキが目的どおりの働きをしてくれたため、運もあったらしく2回とも優勝することができました。

(1回目で時間があったため、もう1回大会が開かれました。)

 リーフファイトの新ルミラが一時は猛威をふるいましたが、ロアもかなり頑張れるキャラだという事が分かったので、何か面白いデッキが作れないか考えてみる予定です。

 そして、この後はゆらとさんと男一代さんとの3人で、上野パセラで徹夜カラオケをしたのですが、曲名でしりとりをする勝負(例:前の人が「ルビーの指輪」を唄ったら、次の人は「わ」から始まる曲を選ぶ、そしてその曲を唄える事が条件、3ミス制)をしたところ、男一代さんが「わ」で敗北が決定したため、次回のはっぱ祭に「わ」で始まるキャラをリーダーにしたデッキで出る事になりました。

 という事で、その結果は次に日記のお楽しみという事で…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »