« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

贅沢な悩み…かな

 レアを2枚ゲット!! → 旧Rアムロ&半壊ガンダム → 両方とも持ってる OTL

 非常に運が良いのだろうけど、新レアをプリーズギブミーなのですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケンプファーFWを引いたら大喜びするのが流行らしい

 ジオンでGCBをプレイ。

 メイで戦艦のHPを回復させつつ、戦艦を盾にしてバズーカをぶっ放す戦法はかなりインチキくさいと思いつつ12連勝。(正直すまんかった。)

 あと、「アイナ(120)+ケンプファーFW(170)+ガトリングシールド(60)+スパイクシールド(15)+オプションブースター(30)=計395」が非常によく働いた。

 そして、そうしている内にレアゲットで喜んだのもつかの間で、しっかりと開封してみたら3枚目のアプサラス3でした。(ショボーン)

 アイナ、ギニアス、ノリスの3人で、トリプルアプサラス隊でも作るか…(嘘

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミケに行くのって当たり前だよね

 「ここ」のチェック結果は以下のとおり。

 本当に普通に答えたのにこの結果が出たエイルさんの明日はどっちだ?

エイルさんお疲れ様でした。あなたの総合おたくパワーは799パワー です!
詳細は次の通りになっています。

あなたのマニア度は131パワー !手の施しようがありません。
もはや何を言ってもムダですね。あなたはあなたの道を突き進んで下さい。
それが神に与えられたあなたの使命です!

あなたの危険度は112パワー !高いレベルの危険性を秘めています。
社会に不満はありませんか?友人に不満はありませんか?親に不満はありませんか?もしあったとしても、思うが侭に行動にうつすのではなく少し考えましょう。
それがあなたにとって一番幸せな選択でしょう。

あなたの萌え度は152パワー !萌えに萌えています!もうヤバいくらい!
あなたにはもう現実の女性は見えていない事でしょう。でもそれでいいんです。
そのキャラは一生あなたの恋人でいてくれますから!

あなたのさわやか度は24パワー です。さわやかとはちょっと縁遠いかも。
知らないうちにファッション等、人目を気にしなくなっているのでは?
もちろん、外見なんて自分が気にしなければいいのです。人間は中身!
しかし、外身を気にするのもたまにはいいかと思いますよ。

迷惑度95パワー !これは高い数値です。
あなたの行動は、知らず知らずのうちに他人を不快にしています。
自分を見つめなおして下さい。そして周りもよく見てください。
自分の事だけを考え、自分だけが楽しければいいという考えを捨て、
もっと常識を持ちましょう。
それが嫌ならば止めはしませんが・・・。

あなたの煩悩度は126パワー !あなたはとんでもない煩悩の持ち主です!
108つの煩悩を除夜の鐘で祓うと言いますが、あなたの煩悩は
それだけで消えるようなものでは無いでしょう。むしろ、あなたのエネルギーは
煩悩にあるといって過言ではありません。それを失う事は死を意味します。
そうならない為にも、このまま煩悩で生きていくのが良いでしょう。

あなたの潜在能力は159パワー !素晴らしい才能です!
あなたはオタクとしての才能を誰よりも強く持っていながら、それがまだ眠っている状態です。
さあ目覚めるのですエイルさん。オタク社会はきっとあなたを快く迎え入れてくれる事でしょう!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

仙台遠征

 皆さん、今回の遠征ではお世話になりました&お疲れさまでした。

 いろいろなネタが飛び交う1日でしたので、その内容をかいつまんで書きます。

・さいたま→新白河

  前日の夜は、4号線でカーチェイスをしながら宇都宮まで行き、そこからは高速を使って新白河に到着。

 風が凄くて忍法この葉隠れかと言わんばかりに落ち葉が飛び交っていました。

・新白河の朝

  京アニKANON第1話を鑑賞しつつ、優雅に起床。

  そのため、待ち合わせ時刻を過ぎてから出発し、駅前で待っていたゆるちゃんに「雪積もってるね。」とか言う名雪チックなプレイングを実行。

・新白河→仙台

  相変わらず風が強い中、白馬陣を使って仙台まで疾走。

  途中のインターでドロリ濃厚な桃ジュースを売っていたのを見たが、後になって大会の賞品(ネタ)にすればよかったと後悔。

・仙台遠征

  大会会場の連坊コミュニティセンターに到着。

  となりの小学校は懐かしの我が母校で、なんとなく懐かしい気になりました。

  大会の方は午前中は浩之FC(感攻め)を使って1-3、午後は耕一(力攻め)を使って1-2-1でした。

  一番最後は耕一対耕一で、開幕早々にこちらの耕一に魔法のサークレットが付きましたが、挑戦状や葵FC、テオロが攻防の中心になる熱い戦いの結果、時間切れで引き分け。

  頼みにしていた月島兄やマニュアル人間がデッキの下で眠っていたのはマジ勘弁でした。

  そして、この引き分けのためにオポでチャンプに負けたゆの人、乙。

・仙台→郡山

  雨と強風の悪環境を白馬陣、良い子は絶対真似をしてはいけません。

・郡山の畑

  羽嶋さんとGCBで対戦。

  先読み攻撃の恐ろしさを改めて実感しました。

  そしてその頃、三国志大戦2で全国対戦の相手名が「藤沢店の張替(軍)」とかいう非常に見覚えのある名前になっているのを見かけて、皆でプギャーしたとか、しないとか…。

・夕食

 ブッキリびっくりドンキーで食事をして、す。さんに皆で生暖かいコメントを書いて締め。

 以上のとおり、非常に楽しい1日でしたが、これで遠征やエイル邸への招待のコツがつかめたので、ちゃんと事前に計画さえ立てれば、遠征とかスキーとか温泉旅行とかができると思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さいたまはっぱ祭

 今回も先週に引き続き、「ものまね&知恵の輪の浩之FCデッキ」で出ました。

 前回の大会で好物が非常に役に立つ事が分かったため、「強いカードは何でも4積み」というネタに沿ってそれを4積みにしてみました。

 また、前日に「ものまね4積み→彩FC1枚投入→漫画投入→ちゃんさま1枚投入」という流れでデッキを変更したのですが、彩を2枚に増やすべきか迷っていました。

 そして、それを考えながら眠ったら、彩が漫画でアタックする夢を見た上に、起きた時に見た携帯の待ち受けが彩だったので、彩を2枚積むようにしたのですが、どうやらそれが正解だったらしく、今日は彩がものまねや漫画で活躍してくれました。

(※ウチの携帯は、30分毎に待ち受けの絵がランダムに変わります。)

 そのことや好物による超回復が功を奏して2位になる事ができたので、夢のお告げ(?)やネタも信じてみるもんだとしみじみ思いました。

 そしてその後は仙台特攻イベントへと繋がるのですが、それは翌日のところで書きます。

※「強いカードは何でも4積み」理論

  「強いものはたくさんあるほど良い」という考えから、降霊術や付けスラだけではなく、ガセネタでも不意打ちでも魔法のサークレットでも何でも4積みしてしまおうという千葉特有の理論…っていうかネタ。

 ゲラゲラ笑いながらいろんなものを突っ込んでいたら、150枚近くの巨大デッキ(空想)になった覚えがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちゃんさまになった日

 石川安牌に残っていたyuratさん、さいころさん、GBLさんを拾って、でじこ大会に行ってきました。

 今日のデッキは知恵の輪&ものまねの浩之FCで参加したところ、初めの2戦は調子よく2勝出来ましたが、その後はかなり早いターンに特攻されて2敗しました。

 特に後者は、初手にショップ屋や積み込み等があるのでじっくりといけば良いところを、相手の苦手なバトルを持っているからといって早めにアタックしすぎたために反撃を受ける形になったので、猛省すべきところでした。

 しかし、次のYuratさんとの戦いではもっととんでもない事をやらかしました。

 それは、その試合中に積み込みを使ってエキサイトとものまねを持ってきた時に、自分で「これでアイテム取り寄せなんてやったら洒落にならないね。」と言ったのに、そのターンエンド前に「バージョンアップを使用します。」と宣言したことでした。

 いくら、ターンエンド時にハンドが8枚あり、そのうちの3枚がバージョンアップだったのでそれが邪魔だと思ったとはいえ、「洒落にならない」と言った僅か十数秒後にデッキをシャフルするカードを使った自分は、マヂでちゃんさま並の大馬鹿としか言いようがないです。

 なお、その後はゲーセンでバーチャやエアホッケーをやり、続いて爆弾ハンバーグの店に行きましたが、そこで無理矢理目玉焼きのトッピングを頼んで花丸ハンバーグにするのは、お約束のプレイングですよね。(違

| | コメント (4) | トラックバック (0)

つくばを堪能

 昼頃から現地に向かったところ時間に余裕ができたので、荒川沖駅の近くにある元ネオジオワールドに行ってきました。

 以前はここにバトルテックが設置されており、またSNKキャラ(アテナ・テリー・京など)の動く人形があったのですが、当然の事ながら今はそれらはありませんでした。

 しかし、当時の雰囲気がまだ残っていたので、それを懐かしく思いながら中を見て回りました。

 また、その後はつくばメディカルセンターの近くにある元つくばFB(地雷軍団のLF大会会場)の辺りに行きました。

 ここも当時の雰囲気が残っており、初遠征の時に場所が分からず走り回った事や、邪さんのルミラと決勝戦で死闘を繰り広げた時の事を思い出しながら見て回りました。

 そうしている内によい時間となり石川安牌に行き、まずは別の部屋を借りてLFのコモン+アンコモンの整理&分配をしました。

 その後に麻雀を始めたのですが、かなり早い打ち回しに翻弄されて、かなりマイナスのスコアをたたき出してしまいました。

 その後は夜の内に帰る予定でしたが、雰囲気に流されてズルズルとそこにいたところ、楽しい時間はアッという間に過ぎるもので、気が付いたら翌日の15時になっていたので、やっと重い腰を上げて千葉の実家に帰ることにしました。

 ラピードさんにはいろいろとお世話になりましたが、またよろしくお願いします。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ハチクロ観ながらデッキ作り

 明日の「石川安牌」での麻雀&LFに備えるため、以下のデッキを作りました。

 7.0には面白いカードが多く、いろいろなデッキが構築できて楽しいです。

 ・諸角(ネトゲー&徹マン)

 ・浩之FC(知恵の輪・ものまね)

 ・耕一(力+隠し芸)

 ・トランスささら(漫画+漫才)

 ・月島兄(カラオケ+早口言葉)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TV 乙女はお姉さまに恋してる 第4話

 第4話は一子登場の回で、マシンガントークが最高でした。

 前回までのエルダー選出の話は比較的シリアスな雰囲気で、今回もそれが少し残っていましたが、当人が登場した途端にそれが吹き飛んだ様に感じました。

 その様なアップテンポなノリの方が楽しく見ていられるので、来週以降もそのノリが続いて欲しいと思っています。

 あと、原作では「瑞穂のOTL」を見るのが楽しみの一つだったので、TVでも早くそれが出てきて欲しいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »