« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

みずちのみこ

 「ガディム大王」とかいう表現に吹いた。

 まさに「みかちゃんのせいだ!」としか言いようがない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

VF5雑感

 郡山の日和田やN2にVF5が入荷していたので、対戦等をしてきました。

 初めはVF4との感覚の違いで、ダッシュ投げや投げ確のみへの投げとかがうまくできず、そのために攻め手のバリエーションに欠けた状況でした。

しかし、しばらくするとVF5の感覚に慣れていき、思ったとおりの行動は大体できるようになりました。

 そのため、まだどの技がどうだといった話はできませんが、今日の対戦で特に気づいたのは、0フレ投げを狙ったり、オフェンシングムーブを使いこなしていく事が重要だという点でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

賢母+雄飛

 遠弓デッキ(前述)の大喬を呉夫人に変えて、賢母+雄飛で槍孫策が長時間暴れ回るデッキを試してみたところ、使いどころさえ間違えずに発動させればかなり強いと感じました。

 しかし、ダメ計略で孫策が焼かれたり、超ハルカに効果を消されたりすると乙なので、その場合は周瑜の大火を使っていくようにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・茨城県では…

赤信号後も黄信号の効果が2~3秒くらい延長されていました。

また、おばさんが乗った車が道路工事の棒振りの人を轢いていました。

そんなマジで洒落にならん茨城クオリティはやっぱりみちr(以下略)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8州昇格

 引き続き、呉遠弓デッキ(?)で制圧戦の残り2戦をやったところ×○の結果となり、なんとか8州に昇格しました。

 しかし、8州で当たる相手は7州より一回り強く、少しでも作戦の組み立てや計略の使いどころ等を誤るとその点を突いて戦線を崩しに来るのでかなり手強いです。

 その分、今まで以上に気が抜けないので、勝負としては非常に楽しいと感じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VF5発売

 いよいよVF5が発売されたようなので、行徳や津田沼でプレイしてきました。

 硬直やモーション等の様々な細かいところがVF4から変わっていたため、ほとんどの人が手探り状態でした。

 とにかく、技表がないのがつらいところで、対戦では新技を試す余裕があまりないため、かなりガチガチの戦いになったような気がしました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

そんな馬鹿な!

 白河SEGAの2階はメダルコーナーになっていて、そこでちょっとエヴァ2(パチ)を打っていたところ、となりのエヴァ1(パチ)に二人組の兄ちゃん達が来て、「これってどんなもの?」とか言いながら打ち始めました。

 そうしたら、なんと100円分の玉が切れてストックされていた抽選で確変を引き、残酷な天使のテーゼが流れ始めました。

(メダルパチでは、当たり中の玉だけは無料補給されます。)

 「これは続くなぁ」と思いながら、しばらくしてふと横を向くとその二人組がおらず、液晶には確変中を示す文字が!!

 どうやら、当たりのメダルが出終わった上に玉が出ない(100円分の玉は切れていた)ので、ゲームが終わったと勘違いしたようです。

 そのため、それを引き継いで丁寧に打ったところ、最終的には1280枚のメダルをゲットしました。

 こんな事って普通あり得ないんだけど、やっぱりみちらんちのせいっていうかおかげでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茨城県では…

車の運転が非常に荒く、2車線のところを3台の車が走ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

群馬県では…

道沿いにゲームセンターが多く、ちょっとうらやましいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7州で奮戦中

 呉4枚というか孫策軍デッキ(R槍孫策、R周瑜、R太史慈、R周泰)でやっていましたが、ダメージ計略を喰らったり、一騎打ちで負けた時に部隊数不足で城攻めを受けてしまうため、いまいち勝ちきれませんでした。

 しかし、そうしている内にU(?)大喬を引いたので、R周泰の代わりにそれと韓当を入れたところ、遠弓の舞により槍デッキに大きなアドバンテージを取れるようになりました。

 三国志大戦は2から始めた様な状態なので、まだよく分かっていない所が多いですが、このデッキでしばらく頑張っていこうと思います。

(現在は7州→8州の制圧戦を3回(○×○)戦ったところです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青森県では…

赤く熟した小さい実を狩りまくりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都府の亀岡では…

古い京都風の建物と新しい普通の家が混在して、不思議な雰囲気を出していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新さいたまはっぱ祭

南越谷に会場を移したさいたまはっぱ祭に、バーン要素多めのハクオロで参加してきました。

新しい会場は駅から近く、設備も良いので非常に快適だと思いました。

また、ダイエーの中なので道に迷うことも少ないと思いますが、今回は初めてだったので本当にここでよいのか悩んでちょっとうろちょろしてました。

大会の結果は、3-1の4位(だったかな?)で、昨日買った牛タンカレーや持ってきた本等を回収するという自作自演っぷりをかましてしまいました。

その後は毎度恒例のボーリングでしたが、体が2つあったら焼き肉組の方にも参加したいところでした。

なお、ボーリングの後は、一部のリーフファイターの間で有名な雀荘「フェアリー」に行くこととなり、はじめてそこを見てきました。

店内は非常に綺麗で、昔の汚くて怪しげな雀荘のイメージを払拭しようという努力が感じられる良い店だったので、機会があればまた行きたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »