« GCB畑巡り | トップページ | でじこ大会 »

魚っぽい大会

今日は耕一や環(FC2)が多いかと思って、環(プロモ)の妨工バーンで出ましたが結果は2-3でした。

 何もできない様な負け方は少なく、相手の攻撃源を的確に封じれば状況が好転する可能性もあったと感じる点があったため、それが出来るようなデッキ構築&プレイングが重要だと思っています。

あと、紫琥珀を使っていれば生き延びていたところを、ガセを恐れてそのコスト分のキャラをブロッカーに回した事が裏目に出たのが勿体なかった…(→エクスの大攻勢で死亡)

 

続いてFateTCGにタナトス2枚入りの士郎(私服)で参加したところ2-1でした。

負けたのは、ライダーに挑戦状を撃って倒したまではよかったが、その後の相手の展開がよく3体もサーヴァントが並んでしまった試合でした。

非常にアサシン(小次郎)が欲しい局面でしたが、引けずに乙でした。

なお、最後の試合は、「眠っているセイバーの横で黒ネコと士郎が対戦ゲームに興じる」というほんわかムードな戦いでした。…っていうか、1ターン表で出した三枝がその場で2体とも落とされた上に、相手リーダーが魔術師ではなかったので、やばいと思って言峰を切ってセイバーを無理矢理召還したら、予想どおり1ターン裏でコンシールを貼られたので、もしのんびりやっていたら完封されるところでした。

 

そしてさらにその後は、ラピードさんとYuratさんの3人でパセラでカラオケでしたが、別の事で「みちらんちのせいだ」というと、曲が他の部屋で選曲したものと入れ替わるという謎の現象がよく起きていました。

 また、「藤原のみち…なんだっけ?」とかいう声が聞こえていたので、無意識に「藤原のみちらんち?」と答えたら、しばらく全員のツボに入りっぱなしでした。

|

« GCB畑巡り | トップページ | でじこ大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173817/10495887

この記事へのトラックバック一覧です: 魚っぽい大会:

« GCB畑巡り | トップページ | でじこ大会 »