« 黄金週間の回想 | トップページ | 第7回すね蹴り団GP »

第61回さいたまはっぱ祭

 5月6日に池田さんが「ロックとかの嫌がらせっぽいデッキで当たったらイヤだなぁ」みたいな話をしていたので、嫌がらせを4積みしたタマ姉プロモリーダーのバーン気味なデッキで参加しました。

 結果的には、好戦的を入れるか悩んで入れなかった事が裏目に出た結果で、源五郎リーダーと当たった時は特にそれが重要だと感じました。

(ロボタッグデッキに対して前衛5体焼きは無理)

 次は好戦的を入れて完成度を上げたデッキで池田さんに一泡吹かせたいと思います。

 そして、その後は恒例のボーリングでした。

 す。さんと一緒に某投法を真似たところとんでもなくフォームが安定する様になり、喜び勇んで投げまくっていましたが、右膝を床に付けるためその足が非常に痛くなったというオチがつきました。

 しかし、投法としてはマジおすすめなものなので、膝サポーターを買ってリベンジする予定です。

|

« 黄金週間の回想 | トップページ | 第7回すね蹴り団GP »

コメント

意味がわからねぇ・・・<某投法

投稿: 羽嶋 要 | 2006年5月16日 (火) 19時32分

いや、ホントに安定するんですよwww
ストライクやスペアばっかり。

ちなみにもう膝サポーター買ってきちゃいました(*´Д`*)イヤン

投稿: す。 | 2006年5月16日 (火) 20時35分

上に同じで、投法を真似て腰を落とした投げ方をすることで玉が手を離れる瞬間までしっかりとコントロールしながら投げれるようになりました。
週末には膝サポーターを買いに行きたい(す。さん、早いッス!)ところですが、越谷に暴れに行く用事があるので、その次の週までには…

投稿: エイル | 2006年5月18日 (木) 19時44分

やっぱり私の意味不明な癖に尾ひれがついたものでしたかorz

投稿: 羽嶋 要 | 2006年5月20日 (土) 01時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173817/10098695

この記事へのトラックバック一覧です: 第61回さいたまはっぱ祭:

« 黄金週間の回想 | トップページ | 第7回すね蹴り団GP »