« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

ミント大会

昨日の徹マンを昼近くまでやっていたので、そのまま帰宅と思っていたけど、気が付いたらミントにいました。

詠美デッキで出たところ、シャープな攻めができたおかげで4-1の2位になりました。

そして、1位がゆる3さんという徹夜組が上位を占める不思議な結果でした。

(多分、寝不足が極まっていたので、2人とも脳内なんちゃらがドバドバ出ていたんでしょう。)

その後に花丸うどんで食事をしていたら、池田ちんが氷で手を洗うという謎な行動を取っていたので、それを見ていた皆で「池田ちんは萌えキャラだ」という結論を出したりもしました。

最後は、アキバのGCB畑を回って、新幹線で爆睡しつつ帰宅で終了。

寝過ごして仙台まで行かないよう、一駅前(那須塩原)が終着駅の電車にわざと乗ったら、すいてて非常にいい感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第62回さいたまはっぱ祭

いよいよハルヒ部春日部での開催は最後となったはっぱ祭に参加してきました。

多くの人が自分の秘蔵デッキを持ち寄っていた状況でしたので、自分も詠美デッキで参加しました。

結果は3勝2敗で、アイテムをキーとしたデッキに破れたため、それへの対策の重要性をひしひしと感じました。

あと、『みちらんちカットへの対策がテラ重要!!』でした。

また、表彰式の時にいろいろとネタになる事がありましたが、既に他の人のブログで書かれているので省略します。

その後は、カレー部の聖地ラホールに十数人という大所帯で行きましたが、そこで孔明の罠に嵌った某スオンカスが、とんでもなく辛いものを食べて凄いしゃっくりを出してました。

続けて恒例のボーリングに移りましたが、今日はスコアは比較的安定していたものの、羽嶋投法を不完全に覚えていたため、不安定なフォームになっていたのが問題でした。

そのため、次回だけは膝を付かない投法に戻る予定です。

そして、さらにその後は「ガディム、スオンカス、猪名川由宇、大庭詠美」の4名で徹夜麻雀…

結果は「由宇がスオンカスと詠美にご奉仕したため、ガディムがその割を食って沈み込む」というオチ。

「乙ね、本当に乙だわ…」としか言いようがない。

ちなみに、「勝ち逃げはデッカイ卑怯です。」と、ばっちゃじゃなくてアリスが言ってたので、再戦はいつでもOKですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少将に昇進しました

 GCBですが、少ないながらも畑巡りをしたおかげで何とか少将(連邦)に昇進する事ができ、ホワイトベースもゲットしました。

(参考までにその時点でのカード情報を下部に書きました。)

 しかし、戦功がほとんどもって行かれて3200ぐらいになったため、久々にコスト上限が1000以下になってしまいましたので、この状態では昇進に必要な戦功を次の更新までに貯める事は無理と思われます。

 そのため、次回更新までは趣味に走ることとして、「ブライト艦長&ホワイトベース+アムロ&ハロ&ガンダム+カイ&ミハル&ガンキャノン+セイラ&コアブースター」という構成にしました。(今はコスト不足等の理由でセイラは無し)

 キャラや機体の相性を重視した構成にもなっており、Ver2では相性が重視されるのではないかと予想しているため、コスト的には贅沢ではあるものの、実戦向きの構成でもあるのではないかと思っています。

《更新時カード情報》

階級:准将 レベル:32 戦功:40737

通算成績:1100戦 938勝 160敗

対人成績: 597戦 509勝  86敗

勝率:85% 部隊運用コスト:1420ポイント 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第7回すね蹴り団GP

 久々に大庭詠美(Ver2)のセンスデッキを組んで参加しました。

 バトルを「ものまね、知恵の輪、漫画」にしたため、攻撃の役に立たないスランプを抜いてインスタントヴィジョン等の防御カードに変え、その分キャラコスト等を軽めにしてバランスを取りました。

 付け焼き刃だけでは攻撃力不足になるかと心配していましたが、やはりフィールドの威力が絶大で、基本的(対ハクオロ戦除く)にはその心配は無用でした。

 対戦結果は3勝1敗1分の4位となりましたが、勝った試合は運がよかったと感じる所があったので、もう少しデッキを煮詰めていきたいと思っています。

 なお、詠美リーダーデッキを使う時のセオリー等を未だに体が覚えているらしく、馴染みのマイカーに乗ったかの様に違和感なくスムーズに使うことができたのが嬉しいところでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第61回さいたまはっぱ祭

 5月6日に池田さんが「ロックとかの嫌がらせっぽいデッキで当たったらイヤだなぁ」みたいな話をしていたので、嫌がらせを4積みしたタマ姉プロモリーダーのバーン気味なデッキで参加しました。

 結果的には、好戦的を入れるか悩んで入れなかった事が裏目に出た結果で、源五郎リーダーと当たった時は特にそれが重要だと感じました。

(ロボタッグデッキに対して前衛5体焼きは無理)

 次は好戦的を入れて完成度を上げたデッキで池田さんに一泡吹かせたいと思います。

 そして、その後は恒例のボーリングでした。

 す。さんと一緒に某投法を真似たところとんでもなくフォームが安定する様になり、喜び勇んで投げまくっていましたが、右膝を床に付けるためその足が非常に痛くなったというオチがつきました。

 しかし、投法としてはマジおすすめなものなので、膝サポーターを買ってリベンジする予定です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

黄金週間の回想

細かくゴールデンウィークの内容を書く時間がなさそうなので、以下のとおりまとめてみました。

・5月1日

  福島県から千葉県まで車の旅をしましたが、新白河から浦安への移動より、浦安から八千代への移動の方が時間がかかりました。

  畑の管理というのは大変ですね。(謎爆)

・5月2日

  昨日に引き続き、主に津田沼近辺のGCBの畑管理&収穫をしました。

・5月3日

  魚っぽい大会&FateTCGに参加しました。

  途中で、三国志大戦のカードを投げつけ&GCBとのトレードをしていただいた、江戸さんや亜於威さん達には非常に感謝しています。

  また、FateTCGで士郎(私服)を使ったところ、武具装備型の士郎(私服)と当たり、「相手のアーチャーや士郎とアンリミテッドブレードワークスを打ち合う」という燃える戦いをしました。

  そして、そのおかげで原作でギルがこの技を非常に嫌がった理由がよく理解できました。

  (何の装備もしていないのに相手と同じ条件で渡り合えるのはマジでズルい。)

  この他にも面白い局面があり、「このTCGのバランス調整を行った方々がやりたかった事」がさらに分かってきた様な気がしました。

  最後にGCBで秋葉各所の畑作りをしつつ、TKPさんのプレイを見たり対戦をしましたが、オートコンピュータをうまく利用して的確に相手をリンクロックする様は神業のレベルでした。

  そのため、昇進したらオートコンピュータとの連携を練習し直そうと思いました。

  (現在は昇進狙いのためオートコンピュータをあえて外しています。)

・5月4日

  GCBの収穫やアイドル育成をしていたはず。(うろ覚え)

・5月5日

  EVILさん、yuratさん、バニラさんを車で連れ立って皐月祭りに参加しました。

  なんか、Ashさんに猛烈に説教された上に折檻を喰らいましたが、自殺したら勝ったことが印象に残っています。(謎)

  あと、その日は様々な要因が絡まって3食サイゼリアの快挙を成し遂げました。

・5月6日

  イマの公式イベントに行きました。

  そして、1回戦目の1ターン目の内にやった事は、「降霊術×4、転機×2、おとぎ話×2、死中に活×1」だった。(多少うろ覚え)

  相手様は運が悪いとしか言いようがない状態だったが、「この反動で良い物が引けるかも」という話になって300円のくじ引きを引かれたところ、いきなり「特賞ゲッツ!!」されてました。

  それを見て「運不運は等価交換なんだなぁ」としみじみ思いました。

  その後は、さらに似たような感じでもう1勝したものの、TUKAさんが会場に来るまで引きずり回した2人に負けて終了でした。

  さらにその後は、バニラさん、けっせるさん、羽嶋さん、GBLさんと飲み会で、各地の強豪の事(下柳さんやEVILさん含む)やおとボクの事とかをいろいろと話しました。

  特に、各自のデッキの方向性や新しいカードの捉え方の話が、それぞれの特色が出ていて非常に面白い上に、デッキ構築等の参考になりました。

・5月7日

  今後は千葉県から福島県まで車の旅をしましたが、八千代から郡山(?)への移動より、郡山から新白河への移動の方が時間がかかりました。

  畑の管理というのは大変ですね。(もういいから…)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »