« 地元のゲーセン情報 | トップページ | ショックで電波気味 »

第6回すね蹴り団GP

 皐月祭り(4月1日)の時にエイプリルフールを入れるためにドタキャンや妨害工作を入れた由綺デッキを、妨害工作+ドタキャンメインの形に改良したデッキで参加しました。

 しかし結果は2-3で、最初に展開されてしまうといまいち押しに欠けるという感触を持ちました。

 なお、1回戦目で当たったす。さんのデッキは、「リーフファイトの歴史上初めて某フィールドを見事に有効活用した」という功績を残したすばらしいデッキでした。

 こういったコンセプトのデッキを完成の域まで持って来たことや、使用者とリーダー名がシンクロしていることを考えると、まさに「す。さんのす。さんらしいデッキ」と言っていいと思います。

 そして、その後は恒例のボーリングで、相変わらす成績はふるわずアベレージを下げる一方でしたが、最後の数投の頃に何かつかめた様な感じがしたので、次回はフォームをもう少し気を付けながら投げてみようと思っています。

|

« 地元のゲーセン情報 | トップページ | ショックで電波気味 »

コメント

やっとエイルさんのブログ見つけた(´Д`;)
つーか、なんか賛美しすぎwww
ちなみにあれからまだ改良されましたよーw

投稿: す。 | 2006年4月23日 (日) 00時30分

いらっしゃいませ~。
「デッキを昇華させることの難しさ」を常々感じているので、勢い余った書き方をしてしまいました。
また、もっと改良されたとは驚きました。
次に当った時にはより良い戦いができるよう、こちらのデッキも磨いておきますね。

投稿: エイル | 2006年4月24日 (月) 17時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173817/9633120

この記事へのトラックバック一覧です: 第6回すね蹴り団GP:

« 地元のゲーセン情報 | トップページ | ショックで電波気味 »